田端駅〜田町駅の間では、山手線と京浜東北線の線路は2線並んで走っており、この区間内の移動であれば、
どちらか早く来た方に乗っていけると言う非常に便利な区間です。
タイミングが合えば、この区間内において2列車が同時に並んで走行するシーンも見る事ができます。

 なお京浜東北線は、日中は全列車が併走区間内快速運転となる為、田端・上野・秋葉原・東京・浜松町・田町のみに停車します。


田端駅(2010年5月14日現在)
Tabata Station

この駅から御徒町駅までの間(上野駅を除く)では、方面別に以下の4曲で統一されています。

1番線(京浜北) 発車メロディ(春NewVer)+ATOS放送
2番線(山手内) 発車メロディ(春トレモロバージョン)+ATOS放送
3番線(山手外) 発車メロディ(せせらぎ)+ATOS放送
4番線(京浜南) 発車メロディ(教会の見える駅)+ATOS放送
なお、2005年頃までは以下の4曲の組み合わせが主流でした。現在は「雲を友として」と「清流」が首都圏の各駅において
使用されなくなったため、聞くことはできません。

1番線(京浜北) 発車メロディ(雲を友として)+ATOS放送(公開不可)
2番線(山手内) 発車メロディ(春トレモロバージョン)+ATOS放送
3番線(山手外) 発車メロディ(せせらぎ)+ATOS放送
4番線(京浜南) 発車メロディ(清流)+ATOS放送(公開不可)


 また田端駅で使用されていた旧来の放送では、1997年の始め頃に京浜東北線専用の放送冒頭メロディが
導入されると同時に、放送関連にも若干の変更が施されました。以下の京浜東北線快速運転時の接近放送では、
発音・抑揚の微妙な違いが分かります。現在この放送はATOS対応により、実際に駅で聞く事は出来ません。

4番線快速運転時接近放送(12sec/137KB)
4番線快速運転時接近放送(11sec/119KB)

西日暮里駅
Nishi-Nippori Station

 西日暮里駅では、電車の到着時にこの駅のみ『西日暮里、西日暮里。地下鉄千代田線はお乗り換えです。』と言う放送が流れていました。
他の駅ではこの様な放送は使用されていたケースがなかった為、大変珍しいものです。


現在この放送はATOS対応により、実際に駅で聞く事は出来ません。

1番線(京浜南)接近放送(10sec/109KB)
2番線(山手外)接近放送(11sec/128KB)
4番線(京浜北)接近放送(12sec/140KB)

1番線発車メロディ(清流)+放送(14sec/162KB)(公開不可)
2番線発車メロディ(せせらぎ)+放送(18sec/202KB)
3番線発車メロディ(春トレモロバージョン)+放送(15sec/171KB)
4番線発車メロディ(雲を友として)+放送(15sec/166KB)(公開不可)

日暮里駅
Nippori Station

 山手線と京浜東北線では、98年8月頃までに全駅に渡って放送がATOS対応の物へと変更されましたが、この駅の9,10番線だけは非常に長い間
旧来の放送を使用し続けていました。11,12番線の方は早期にATOS対応の放送へと変更されています。

 現在はATOS対応放送へと変更され、聞くことは出来なくなっています。

  9番線(京浜南) 旧接近放送(12sec/140KB)
10番線(山手外) 旧接近放送(09sec/105KB)

  9番線発車メロディ(清流)+旧放送(6sec/73KB)(公開不可)
10番線発車メロディ(せせらぎ)+旧放送(8sec/90KB)

[ 常磐線のページへ ]


上野駅
Ueno Station

上野駅のページ
Ueno Station


秋葉原駅(2010年5月14日現在)
Akihabara Station

 この駅では、メロディ使用当初より「山手線用ホーム」と「京浜東北線ホーム」のそれぞれで2曲を使い分けるという手法を用いていましたが、
2006年6月より各番線ごとに曲を分けるというケースへと変更されています。

1番線(京浜北)発車メロディ(線路の彼方)+ATOS放送
2番線(山手内)発車メロディ(小川のせせらぎV1)+ATOS放送
3番線(山手外)発車メロディ(スプリングボックス)+ATOS放送
4番線(京浜南)発車メロディ(cappuccino)+ATOS放送

1・4番線(京浜線)発車メロディ(雲を友として)+ATOS放送(公開不可)
2・3番線(山手線)発車メロディ(せせらぎ)+ATOS放送

[ 総武線のページへ ]

神田駅
Kanda Station

 

4番線(京浜北) ATOS対応通過放送(25sec/272KB)

1・4番線(京浜線)発車メロディ(雲を友として)+ATOS放送(14sec/283KB)(公開不可)
2・3番線(山手線)発車メロディ(せせらぎ)+ATOS放送(19sec/372KB)

[ 中央線のページへ ]


東京駅
Tokyo Station

東京駅のページへ
Tokyo Station


有楽町駅
Yurakucho Station

 有楽町駅では数年前にメロディの変更が行われ、1,3番線と2,4番線で使われていたメロディは、現在線別の新メロディに変更されています。

 また、98年の8月頃からATOSが導入され、導入当初の放送は上の神田駅と同じく継ぎ接ぎが目立つのが難点でしたが、
後に改良されています。

1番 (京浜北)ATOS対応通過放送(24sec/485KB)
4番線 (京浜南)ATOS対応通過放送(25sec/503KB)

1・4番線(京浜北)発車メロディ(JR-SH5)+ATOS放送(23sec/467KB)(公開不可)
2・3番線(山手内)発車メロディ(JR-SH2)+ATOS放送(18sec/363KB)(公開不可)

 有楽町駅で上のメロディや放送に変更されるまでに使われていた物です。
旧1・3番線のメロディは、他に類似した物が多数の駅で用いられていますが、このバージョンはこの駅にしか存在しなかった物です。

3番線接近放送(12sec/130KB)
1・3番線発車メロディ(sec/KB) (発車メロディ再現


新橋駅
Shimbashi Station

新橋駅のページへ
Shimbashi Station


田町駅
Tamachi Station

 この駅は、一番最初に山手線の発車メロディがバージョンの異なる物に変更された駅です。

98年8月頃のATOS導入当時、この駅だけはドア閉め放送の言い回しが変わっており、「1番線…」と言う様に「」が付いていました。
しかし、いつの間にか「」は消され、現在は聞くことができません。

2番線発車の模様(sec/KB/導入当時)

2番線 接近放送(sec/KB)
2番線 発車メロディ(せせらぎ)+放送(sec/KB)


品川駅
Shinagawa Station

品川駅のページへ
Shinagawa Station


[ JR東日本の選択画面に戻る ]