環状線では、昭和63年よりそれまでの無音発車に代わり、各駅に発車ベルの取り付けを
行いました。環状線のほとんどの駅には、「1番線・2番線」などという様な呼び名が無く、「外
回りホーム」「内回りホーム」と呼び分けます。従って、放送では「このホームに」と言ってい
るのも環状線の特徴と言えるでしょう。

 このページは、99年5月ダイヤ改正以前に大阪環状線で標準で用いられていた、放送と促
進ベルを紹介します。全て聞き比べてみると、微妙に駅ごとでトーンが違っていることに気が
付きます。


大阪環状線のメロディ音
Melody For "OSAKA LOOP LINE"

 大阪環状線の各駅では、99年5月10日のダイヤ改正に合わせて接近放送後の警告ベルや
発車時の促進ベルを廃止し、オリジナルのメロディ音に変更されました。曲は、水の都・大阪
という事で、「大阪の八百八橋を流れる川」をイメージして作曲されたそうです。

 なお、接近警告メロディは停車列車と通過列車とで使い分けられており、ホーム中央に設け
てある感知センサーに差し掛かるまで流れ続けます。

大阪環状線 放送冒頭メロディ (02秒/12KB)
大阪環状線 到着警告メロディ (10秒/78KB)
大阪環状線 通過警告メロディ (10秒/81KB)
大阪環状線 発車促進メロディ (05秒/45KB)


大阪駅
Osaka station

大阪駅のページへ
Osaka Station's page


福島駅
Fukushima station

 福島駅と隣の野田駅では、環状線では珍しい島型式のホームの為に、番線付けがありま
す。環状線の他の駅ではその大体が対向型のホームなので、上記に記した通り「このホー
ム」と称しています。さすがに島式型ホームでは「このホーム」とは称せないのでしょう。

1番線(内回り)促進ベル
2番線(外回り)促進ベル

野田駅
Noda station

 この駅も、福島駅とほぼ同じ構造です。内回りの物は、福島駅と微妙にトーンが異なってい
るようです。

1番線(内回り)促進ベル
2番線(外回り)促進ベル

西九条駅
Nishikujo station

 西九条駅は、かつては工業地帯への通勤路線である桜島線を間に挟む形で、その存在は
非常に薄い物でしたが、住友金属工場跡地を開発した「ユニバーサルスタジオジャパンTM」が
此花区に完成したのに伴い、一気にユニバーサルジャパン方面への乗換駅として一気に知
名度が上がることになりました。

 西九条〜ユニバーサルシティ・桜島間のシャトル列車には、様々なユニバーサル映画のキ
ャラクター等が描かれた列車も走っており、生まれ変わった西九条駅に花を添えています。

1番線(外回り)促進ベル
4番線(内回り)促進ベル

※内回りの接近放送は99年の5月9日まで未使用でした。

[ 桜島線のページへ ]

弁天町駅
Bentencho station

 弁天町駅は「交通科学博物館」の最寄り駅で、ホーム上からも博物館敷地内に展示されて
いる歴代の名車両を見下ろす事が出来ます。管内には、鉄道を始めとする歴史や仕組みが
実物と共に展示されており、非常に分かりやすくかつ知識を深める事が出来ます。

外回りホーム接近放送(大阪環状線)
外回りホーム接近放送(快速)
内回りホーム接近放送(大阪環状線)
内回りホーム接近放送(快速)

外回りホーム促進ベル
内回りホーム促進ベル

芦原橋駅
Ashiharabashi station

 この駅では、ベルのトーンが福島駅のパターンと入れ替わっています。99年3月

外回りホーム促進ベル
内回りホーム促進ベル

今宮駅
Imamiya station

 この駅は、以前までは関西線にだけしかホームが無く、一時は廃止駅自体の廃止案さえ
持ち出されたものの、地元の強い要望により廃止を取り消し、97年3月8日からは環状線に
も新たにホームが作られました。

3番線(外回り)接近放送(大阪環状線)
4番線(内回り)接近放送(大阪環状線)

3番線(外回り)促進ベル
4番線(内回り)促進ベル

新今宮駅
Shin-imamiya station

 この駅では、「フェスティバルゲート」や「新世界」「通天閣」の最寄り駅で、休日のデータイ
ムは様々な人で賑わいます。

 用いられている放送が環状線内では比較的珍しいタイプ物ですが、通過電車でも「電車が
参ります」と言うタイプなので、情報量の面では大変劣っていると言えます。ちなみに接近放
送は全ホームにありますが、促進ベルがあるのは1・4番線の環状線ホームだけの様です。

1番線接近放送
4番線接近放送

1番線促進ベル
4番線促進ベル

天王寺駅
Tennoji station

 天王寺駅は、かつての南海天王寺支線の跡地を利用した再開発により、それまでのイメー
ジを大きく一変しました。天王寺MIO・HOOPを始めとする新たな商業施設も次々とオープンし、
若者の街として着々と進化しつつあります。

 この駅で用いられているベルは、他の駅とは微妙に感じの違うこの駅独特の物のようです。
また、何故か入線時の自動放送がありません。

     14番線(外回り)促進ベル
11・12番線(内回り)促進ベル

[ 阪和線のページへ ]
[ 関西線のページへ ]
寺田町駅
Teradacho station

 別に何の変哲もない促進ベルですが、「何か他の駅の物と違い、長いのではないか?」と
思い、収録してみた結果、予想通り他の駅とは1秒だけ長いようです。

外回りホーム促進ベル
内回りホーム促進ベル

鶴橋駅
Tsuruhashi station

 接近放送とベル終了後のドア閉め放送が、環状線では少数派タイプの放送が使われてい
ます。鶴橋は、駅周辺に焼き鳥屋などを始めとする飲食店が軒を連ねており、改札を出た途
端にその香りが漂ってくるのも特徴です。

外回りホーム接近放送(大阪環状線)
外回りホーム接近放送(天王寺行き)
内回りホーム接近放送(大阪環状線)
内回りホーム接近放送(快速・奈良方面)

外回りホーム促進ベル
内回りホーム促進ベル

玉造駅
Tamatsukuri station

 環状線では最も標準的な放送が用いられています。

外回りホーム接近放送(大阪環状線)
内回りホーム接近放送(大阪環状線)

外回りホーム促進ベル
内回りホーム促進ベル

京橋駅
Kyobashi station

 環状線で比較的少ないタイプの放送が用いられている駅のうちの一つです。

外回りホーム接近放送(天王寺行き)
内回りホーム接近放送(大阪行き)

外回りホーム促進ベル
内回りホーム促進ベル

[ 片町線のページへ ]
[ 東西線のページへ ]
桜ノ宮駅
Sakuranomiya station

 桜ノ宮駅では97年3月頃より放送設備の更新が行われ、音質が格段に良くなりました。
なお、この駅は99年5月10日にメロディ化されています。

内回りホーム 接近放送(大阪環状線)
内回りホーム 接近放送(快速、加茂行き)
内回りホーム 接近放送(通過列車)

外回りホーム 促進ベル
内回りホーム 促進ベル

※なお、外回りの接近放送は99年の5月9日まで未使用でした。

外回りホーム 接近放送(大阪環状線)
内回りホーム 接近放送(快速、加茂行き)
内回りホーム 接近放送(通過列車)

外回りホーム 促進メロディー音
内回りホーム 促進メロディー音


[ 一つ前のページに戻る ]