埼京線・川越線(ATOS化前)

埼京線では、開業時より独自の運行管理システム(PRC)が使用されていました。

新宿駅

新宿駅の1・2番線では、同駅で最後までYAMAHA制によるメロディが残っていましたが、2001年12月16日よりテイチク制のメロディに置き換えとなっています。

以前のYAMAHA制メロディ


池袋駅



大宮駅

大宮駅では、開業時から暫くの間ベルが使われていました。


川越駅

川越駅の3・4番線では、川越駅オリジナルの物を使用していました。