宇都宮線(ATOS化前)

宇都宮線では、童謡系の楽曲をアレンジした発車メロディが多く使用されていました。




さいたま新都心駅

開業当初より、ATOSと同じタイプの放送を使用していました。


大宮駅

ATOSに準じたタイプの放送を使用していました。



東大宮駅

2000年1月30日より、新メロディへの変更が行われました。


蓮田駅


新白岡駅


久喜駅


小山駅

 


黒磯駅


郡山駅

この駅は、98年3月14日のダイヤ改正時からメロディが使われています。全ホーム同じメロディで、新幹線ホームも同様にこのメロディが使用されています。


福島駅

福島駅では、長い間ベルが使われていました。